虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

シロモンノメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科シロモンノメイガが出現しているのですが、葉の裏に隠れてなかなか撮れません。低い草の葉の裏や高い手の届かない所の葉の裏に隠れてお手上げです。心もとなげな低空飛行で上手に隠れるのですが、本気を出すと早くより高く飛べるよ …
続きを読む

オオスカシバ スズメガ科ホウジャク亜科こちらではホシホウジャクは多いのですが、オオスカシバはほとんど見ません。Photoshop CS6 で画像を読み込み、トリミングして透かし文字を入れてみました。透かし文字の挿入は手間がかかりました。フリーソフト JTrim で同様の作業を …
続きを読む

ホンドコブヒゲアツバ  ヤガ科クルマアツバ亜科断定しにくい個体ですね。 トビスジアツバかと思ったのですが、外横線(中央の線)の形や上の褐色の横帯がないことから、違うようです。トビスジアツバ (4月〜10月) 内横線は変異があり波打つ個体と比較的まっすぐな個体が …
続きを読む

クロヒカゲ  タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科(PENTAX K70+シグマ MACRO 105mm F2.8 )日曜日、新宮中央駅まで歩いて行きました。新宮中央駅は2010年に開業した新しい駅で、周囲の道路商業金融施設もすべてまだ馴染めない新しさです。近道をネットで調べて約40分ほどだな、 …
続きを読む

ヨツモンカメノコハムシ  ハムシ科↓糞に擬態ですよね。神奈川県農業技術センターによれば「脱皮殻や糞を尾端につけて、背面に背負う」たくましい奴です。山の中、道路沿い、海のすぐ近く、公園の端、ヒルガオ科の植物があればどこにでもいます。ただ朝顔の葉っぱでは見な …
続きを読む

ヒメウラナミジャノメ  タテハチョウ科川崎でもありふれた存在でしたが、はっきりわかるほど数が少なくなって来て、2016年には、いつも数頭いる林縁には、わずか1頭しかいませんでした。ここ福岡では、初めて見たような気がします。 …
続きを読む

タイワンキシタアツバ  ヤガ科アツバ亜科色褪せています。元気で暮らしてきたのかな。幼虫食餌植物→ヤブマオ家から20分弱歩いて人丸公園(新宮町)に行ったら、ツクツクボウシが留まっていて驚きました。「君は遅れ過ぎだろう」ちなみに自分には「ツクツクホウシ」と濁らず …
続きを読む

キゴシハナアブ  ハナアブ科(PENTAX K70+シグマ MACRO 105mm F2.8 )昨夜は寒かった。ツクツクボウシの声も気がつくと途絶えています。 …
続きを読む

ホタルハムシ  ハムシ科ほんとに目が悪くなったなぁ、と思います。イヌタデの花の先に小さな甲虫が留まっているのですが、何者か全くわかりません。3mmぐらいでした。何回も撮ったのですが、こんなもんしか撮れませんでした。PCで拡大して調べるとホタルハムシのようです。 …
続きを読む