虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

家駅近くの本屋さんが急に取り壊しになりました。以前は普通の本屋でしたが、途中から教科書販売に転じたようです。古い建物で2階の上の方の小さな窓は閉まらないのかダンボールで当てをしていました。本屋の隣はにはずっとシャッターが締まったままの正体不明の店舗でした。 …
続きを読む

キンクロハジロ  カモ科ハジロ属かなり前からキンクロハジロが溜池に来ています。さて一昨年は一羽で留まった雄のキンクロハジロ今年は雌がお供をしました。この雌は、はたして来年はどうするのでしょう?興味津々であります。抱卵の前にコンビ解消するんだけど抱卵しない …
続きを読む

ツマグロヒョウモン  タテハチョウ科♂は翅の先が欠けていましたが、元気に飛んでいました。ヒメアカタテハはいっぱいいますが、他の蝶は少なめです。 …
続きを読む

キバネフンバエ  フンバエ科田んぼの山寄り、日陰の場所にワルナスビが咲いているので行ってみました。ワルナスビに似ていますが、違いました。後で調べると花期から判断してオオイヌホオズキのようです。ふと上を見るとフンバエがいます。ヒメフンバエは以前撮ったことが …
続きを読む

イヌノフグリハバチ  ハバチ科大きさは6ミリほどですね。ニホンカブラハバチと大きさも姿もほぼ同じです。「東京23区内の虫2」によると腹部第一節の背面 黄橙色→イヌノフグリハバチ  黒→ニホンカブラハバチもっと詳しいイヌノフグリハバチの定義は 廊下の虫さんの虫 …
続きを読む

タイリクアカネ アカネ亜科小さめの元気なトンボを新宮町の広い田んぼ内で見かけます。ナツアカネかと思っていたのですが、翅紋や翅脈が赤いことで♀タイリクアカネのようです。ウィキペディアにはアカネにしては大型と記述があるのですが、そうかな?撮った写真にマユタテ …
続きを読む

キョウコシマハナアブ かな?シマハナアブとの区別は前脛節の毛が長いのがシマハナアブ、短くて疎らなのがキョウコシマハナアブだそうです。で、上の写真でわかるか? と言われると、何となく、です。 …
続きを読む

シロハラ  ツグミ科蝶を撮っているとシロハラらしき鳥が溜池の法面の草はいつの間にか焼かれていましたミミズを見つけましたアスファルトでは使えない嘴のようです。少し頑張っていましたが、一声鳴いて諦めて去ります。私の前をトコトコあるきながら、草むらから飛び出た …
続きを読む