虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

ヒメエグリバ  ヤガ科エグリバ亜科(エグリバ類)やっと顔が撮れました、が、目玉が見えない・・・↓別の個体数回見かけたヒメエグリバですが、ヤブの中に逃げられてうまく撮れませんでした。先日 こんな状態で留まっているところをソロリソロリと近づいて撮ったのですが、 …
続きを読む

スキバツリアブ Ⅱ  ツリアブ科人影に敏感なスキバツリアブも吸蜜に夢中でじっくり撮れました。(PENTAX K70+シグマ MACRO 105mm F2.8 )ホトトギス  面影↑(α37 +Minolta AF MACRO 50mm F2.8)↓(Pentax K30+SMC PENTAX 50mm F1.4 1975)面影だけがやっと咲いた。いつもは8 …
続きを読む

ヒルガオトリバ  トリバガ科ヤマトリバガ亜科結構大きめで開張2cm 強ありました。ちなみにシラホシトリバの亜科は日本語名は未定だそうです。日本の蛾の研究者(亜科の和名が決定できる機関)って何人いるんでしょうね。2011年現在でハエ類で給与をもらっている研究者は10名 …
続きを読む

塩浜の海岸近くの道路を歩いていると、川沿いの道にクコの花が咲いていました。川崎では時々目にしたクコですが、福岡では初めて見ました。ずいぶん葉っぱが食われているなぁ、と見ていると犯人は、初見のトホシクビホソハムシでした。5mmほどですね。風で揺れるのでCX6でも …
続きを読む

キンバネチビトリバ  トリバガ科塩浜という所で撮りました。海のすぐ近くに畑が広がっていて、畑の入り口の広い道路に草が多い茂っています。(RICOH CX6)船の左上、車が留まっている後ろの草むらで撮りました。下の写真は畑の中です。野花も結構咲いていましたが、昆虫は少 …
続きを読む

アオオビハエトリ  ハエトリグモ科アカメガシワの基部には蜜腺があるので大小のアリがわんさか動き回っていました。中に異形の者がアオオビハエトリですね。ほんとに小さくて50mmのマクロレンズでこれです。邪悪な顔をしておる。こちらは105mmのマクロレンズで撮ったもので …
続きを読む

オオウンモンクチバ  ヤガ科シタバ亜科幼虫食餌植物→クズ、ハギ、ヌスビトハギ、エニシダウォーターマークについて別に対外的に入れる必要はないのだけど、うっかりExif情報を消した後どのカメラレンズで撮ったか、すぐわかるように小さく入れたらいいかな、と。一番簡単 …
続きを読む