虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

ハスジカツオゾウムシ  カツオゾウムシ亜科よく(often)と言うほどでもありませんが、目にする機会は多いですね。ヨモギでよく見かけると書いている人もいますが、私はヨモギやアサミで見たことはありません。キクにとっては大打撃を与える「害虫」だそうです。ところでハス …
続きを読む

モンキシロノメイガ  ツトガ科過去に目にした記憶があったのですが、初見のノメイガです。マエアカスカシノメイガと似たような配色だからでしょうか。どっちかと言うと南方系のノメイガのようです。幼虫食餌植物→クワ科、イヌビワ …
続きを読む

セマダラコガネ  スジコガネ亜科(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)茶色に白のまだらのセマダラコガネはよく見ますが、この黒色型は初めて見ました。この白い模様のないほんとの真っ黒型もいるんですね。家の前で。去年川崎から持ってきた貴重なホトトギスを枯らしたにっ …
続きを読む

ウシカメムシ 大きさは8、9ミリと言われていますが、1cmは楽にあるように見えました。CX6を持って行かなかったのは失敗でした。初めて見たカメムシですが、写真で何回も目にしていたので、実際目にしても旧知のカメムシの気がしました。右上にアブラムシの有翅型が。 …
続きを読む

オオイシアブ  ムシヒキアブ科2013年から14年にα55を時々使ったことがありました。ビューファインダーが見にくくて好きになれなかった機種です。新しいαシリーズが出て手頃な価格のものは手に入れていましたが、αは700だけよく使っていました。手放したミノルタの100ミ …
続きを読む

セスジイトトンボ  イトトンボ科(SONY α55+Minolta FA100/2.8 Macro)イトトンボやチョウトンボがわんさかいる溜池のそばで発見。しかし早すぎた1頭のようで翌日以降見かけることはありませんでした。海のそばの大きな公園にはヤマモモの木が大小何本もあります。その高い …
続きを読む

ホオジロアシナガゾウムシ  ゾウムシ科8,9ミリほどの小さなゾウムシ。以前何回も見た記憶があったのは間違いで、去年と今回の2回だけでした。海風が吹いてゆらゆら揺れているクズの葉の上でお取り込み中でした。食草はアカメガシワ、ヌルデ、クワ、ハゼだそうですが、 …
続きを読む

ヒメバチの仲間コンボウアメバチ亜科?木が多い茂った薄暗い中にいました。けっこう大きめ。廊下のむしさんが、ブログでヒメバチ亜科を調べて表にしてくれていますが、・・・難解!ヒメバチ亜科はもっと細かく分類した方がいいのではないでしょうか? …
続きを読む

キマダラセセリ(SONY α55+Minolta FA100/2.8 Macro)ここ福岡市東区はセセリチョウの数や種類が非常に少ないです。人がほとんど通らない道路の端にタイムに似た小さな花が。変わった花の形です。 …
続きを読む