虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

ウラベニエダシャク エダシャク亜科本来の凝った模様が擦れて消えています。幼虫食餌植物→スイカズラ、ヒョウタンボク花が似ているので、よく観察もせずヒョウタンボクもスカズラだと思っていたかも。タカサゴユリ(ホソバテッポウユリ)は夏から秋まで咲きますね。 …
続きを読む

キゴシハナアブ  ハナアブ科(Pentaz K-70 + Pentax D FA 100/2.8 マクロ WR)セイタカアワダチソウの群落は多々あっても、キゴシハナアブが見られる所は限られている、と言うのは何故でしょうか。このハナアブは大好きで、老眼になる前はいつまで見ていても飽きませんでした …
続きを読む

ワモンノメイガ ツトガ科ノメイガ亜科住宅内の道路を歩いていたらすーっと飛んで来て地面に留まります。近づいて真上から撮ったのですが、そのままじっとしているので、轢かれるぞ、と尾っぽを突くと、慌てて高く飛んで行きました。1年中見られると言う人もいますが、晩夏 …
続きを読む

10月の蝶たちヒメアカタテハヤマトシジミアオスジアゲハは翅がすれているキタテハの色が濃淡です。このイシガケチョウはノメイガのように、近づくと葉の裏に留まるのであった。 …
続きを読む

キンクロハジロ カモ科ハジロ属現在住んでいる場所は大きめの農業用溜池が多いのですが、いくつかは池を中心に公園化されています。かなり大きなこの池には去年キンクロハジロが1羽いました。去年越して来たので、このカモがいつから留鳥しているのかは知りません。冬たく …
続きを読む

オオシロフベッコウ (オオシロフクモバチ)   ベッコウバチ科(クモバチ科)15ミリほどの小さなハチガードレール下に掘った巣穴の周りをうろうろしていました。 …
続きを読む

ミナミヒメヒラタアブ ハナアブ科久しぶりに撮ってみました。ミナミヒメヒラタアブとホソヒメヒラタアブとの区別は難しい。見た目での判断にはいろいろな説があります。正しいかどうかはわかりません。例えば◯ホソヒメヒラタアブの♀の腹部には縦の縞が入る↓これですね(リ …
続きを読む

シロモンノメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科シロモンノメイガが出現しているのですが、葉の裏に隠れてなかなか撮れません。低い草の葉の裏や高い手の届かない所の葉の裏に隠れてお手上げです。心もとなげな低空飛行で上手に隠れるのですが、本気を出すと早くより高く飛べるよ …
続きを読む