虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

クロオビクロノメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科↓(RICOH CX6)幼虫食草→不明ケナシクロオビクロノメイガとの区別はわかりません。 …
続きを読む

タイワンオオヒラタアブ?(RICOH CX6)公園の端を歩いていると大きめの見慣れないヒラタアブが飛んでいます。一緒に歩きながら花に留まるのを待っていたのですが、留まるかと思うと飛んでいく・・・の繰り返しでそのうち林の中に消えていきました。どうやら九州に多いタイワン …
続きを読む

シマヘビくん(RICOH CX6)若いシマヘビかな。川崎では残された小さな山や林の過酷な環境で生きている大きいアオダイショウとシマヘビを何度か目にしたことがあります。弱って舗装道路の端に横たわっている子供の蛇を草むらに逃したこともありました。ここ、新宮町はまだまだ自 …
続きを読む

コガタコガネグモ  コガネグモ科川崎にいた頃、コガタコガネグモを見たのは2008年9月と2016年8月のわずか2回でした。福岡に来てからは4個体を目にしています。いずれにせよ個体数は少ないと思います。もしかして1度も見たことがないチュウガタコガネグモがいるかも知れな …
続きを読む

マイマイカブリ  オサムシ科初めて見たので、大きくて黒い姿は不気味に感じました。7cmぐらいですかね。突然出くわしたので、カメラの設定もままならず、ただ撮るだけで何枚か撮ったのですがボケボケでした。カタツムリに首を突っ込み、消化液を注入し溶かして食べるのだ …
続きを読む

アカタテハ  タテハチョウ科見慣れたヒメアカタテハかと思っていました。とにかく数が多くてあちらこちらで見かけますが、警戒心が大変強い蝶のようです。川崎ではヒメアカタテハしか見ませんでした。幼虫食草→カラムシ、ケヤキ畑の土手や道端でよく見ます。ヒメアカタテ …
続きを読む