虫愛づる記録

Ryoi Ryo's
消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

10月3日
12時前、飼育箱の中で蝶がバタバタしています。
何とバッハ君が羽化していたのです。
マレーのほうが先に蛹になったので、そっちばかり注意していたのが不覚だったですね。羽化の撮影が出来なくて残念。
d7b255b7.jpg
(11:58)0783769a.jpg
(12:01)e74b9793.jpg
(12:04)
色は濃紺ですね。きれいな色です。
この後、外に出すと風にのって飛んでいきました。
暖かい日でよかった、よかった。
この記事を編集

コメント

 コメント一覧 (5)

    • 5. ryoi
    • 2006/10/04 07:57
    • 着てくれた→来てくれた、でした。
    • 4. ryoi
    • 2006/10/04 07:55
    • 瑠璃さん、お早うございます。<BR>実物はおとぎの世界から着てくれたような透き通った感じでしたよ。誕生直後だったからかな。<BR>卵から、幼虫、蛹、複雑な過程を得て蝶になるんですね。<BR>本当に不思議です。
    • 3. ryoi
    • 2006/10/04 07:52
    • 目指せギネス 、おはようございます。<BR>ギネスさんはクワガタの孵化をさせているんですよね。<BR>確かに複雑な気分でした。<BR>陳腐な表現ですが、自然の神秘を垣間見た思いです。
    • 2. 瑠璃
    • 2006/10/03 23:45
    • きれいな色! 神々しいですね。<BR>自然って本当に不思議です。バッハ君が良い一生を送れます様に!<BR>
    • 1. 目指せギネス
    • 2006/10/03 23:32
    • 無事に羽化出来て良かったですね。おめでとうございます。<BR>わが子を手放したような気分で、心中複雑だったのではないのでしょうか。暖かい日で良かったですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック