虫愛づる記録

Ryoi Ryo's
消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

孵化(07/09/10 - 07/09/13)
幼虫1(07/09/15 - 07/09/18)
幼虫2(07/09/21 - 07/09/27)

c6d3a918.jpg
↑(09/28 06:17:40)
5436146e.jpg
(10/01 14:44:39)
cb2ab106.jpg
(10/04 06:34:01)3cmちょっと
ecba7eca.jpg
(10/06 05:53:06)昨日ほぼ一日食葉もしないでじっとしていたが朝になると終齢幼虫に脱皮していました。
e8158baf.jpg
(10/09/ 07:35:33)
07fb4814.jpg
(10/10 07:08:39)
f6799af8.jpg
(10/15 07:50:25)昨日葉を入れてあるプラスチックのビンの入り口付近にじっとしていたので、また葉に戻しました。
葉の上で数時間じっとしていましたが、葉を食べる様子はありません。
その後またビンの入り口付近を移動していたので、蛹になる準備かなと、枝を二本いれる。
すると今朝はこんな状態でした。 クロアゲハは蛹の場所を求めてかなり長く移動するのですが、あっさりしたものです。 それとも夜中にあちこち歩き回ったのでしょうか。
356c3947.jpg
(10/16 08:08:46)
e38aec62.jpg
(10/17 07:32:05)色がすっかり濃くなっています。寒くなってきたし、来春羽化するといいのですが。

小柄な幼虫でした。 ベランダには今数匹幼虫がいてこれより体は大きいです。あまり葉も食べずに手間もかからない個体でした。
この記事を編集

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 4. ryoi
    • 2007/10/18 00:38
    • 五島のように貴重な生物がいると育ててつぶさの観察できるのですが、ままならないですね。 年をとって田舎で暮らす人も少なからずいますが、僕の場合は人と距離を置いておきたいタイプなの田舎暮らしは自信がないし・・・
    • 3. mezaseguiness
    • 2007/10/17 23:41
    • こりゃ凄い! 蛹は糸のようなもので身体を支えているのでしょうか?<BR>無事に羽化できる事を祈ってます。羽化が楽しみですね。
    • 2. ryoi
    • 2007/10/17 20:30
    • ベランダのグレープフルーツはもう「葉の残りは20%ほどです。こんなに葉がなくなったのは初めてですよ。 興味深いのは北側にあった木にはクロアゲハ、東側はナミアゲハだったんですが、庭に移した北側の木にはナミアゲハの幼虫だけでした。東側には以前のままナミアゲハの幼虫ばかりです。<BR>このまま冬を越すのでしょうか? 去年冬を越したクロアゲハのさなぎ、外に出していたらヒヨドリに食べられてしまいました。
    • 1. toti51
    • 2007/10/17 16:48
    • どうしているかと思っておりましたが、蛹になりましたね。<BR>一番下の写真では、ほとんど木に同化していますね。夏の間に<BR>蛹になったのとは、様子が随分違います、やっぱり春までこのまま<BR>の姿で冬を越すのでしょうね。 柑橘類の木を注意深く観察すると<BR>こういうのを見つけることが出来るかもしれませんね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック