虫愛づる記録

Ryoi Ryo's
消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

夕べは暑かった・・・

ベランダから庭に鉢植えのまま移したグレープ・フルツが放置状態で10年以上経過した。
汚くなっていたので20cmほどの所で切って、捨てようとしたのだが、根っこが鉢から出て張っているのかうごかないのでそのままにしておいた。
1ヶ月以上経つときれいな若芽が出ていた。
そしてふと気がつくと大きくなった若芽にアゲハの幼虫がいっぱい付いている。
そして今月初めには葉を食い尽くしてしまっていた。
同時に移して隣に置いた何とかミカンは病気になって葉が泥だらけになったように汚れている。
やむなく保護。
5fcd555e.jpg

befafa26.jpg

8時頃見ると羽化していた。
9時半過ぎにダンボールで作った飼育箱でバタバタしていたので、外に出したのだが、ベランダノ緑の下の方で行方不明になった。
よく飛べないようだったが・・・
じつは今日のは2頭目。
一昨日別の箱の中で夜バタバタしているのに気がついて、結果的に夜中に放すことになってしまった。
ちゃんとちゃんと放せないで心残りだ。
蛹があと9個、餌用に取って来たキンカンについていた幼虫が1頭。
蛹になって羽化するまで10日前後のようだ。
気温が高いと羽化も早まるのかな?
この記事を編集

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック