虫愛づる記録

消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

百舌   スズメ目モズ科
百舌鳥
1日のほとんどをこの枝の上で過ごします。

百舌鳥3
食事にありつけたらしく嘴に着いていた白いものを落としていました。

百舌鳥2

モズを読んだ俳句は古今数多くありますが、これは、と言ったすぐれものはないですね。
百舌鳴くや、に代表される百舌が鳴くのを歌った作品が多いのだけど・・・
この記事を編集

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット