また山が消える 住宅地になる8000m2の山は道路の右側緑の多い場所には川崎市が散歩歩道の案内板や柱を立てている見るとかなりの傾斜になっている。 左側や奥は平だったので開発が早かったようだ。この傾斜地を住宅地にするにはかなりの土砂が必要となるだろう下から見るこ …
続きを読む