虫愛づる記録

Ryoi Ryo's
消え行く緑の中で 
街の昆虫や生き物たち
川崎、横浜、町田、福岡

カテゴリ:蛾の仲間 > 5月に見た蛾

ウスキヒメトリバ 

ウスキヒメトリバ トリバガ科カマトリバガ亜科1cmほどの小さな蛾ヨモギトリバではないですよね。トリバガ科の蛾は少ないのですが、未同定のものは結構多くウスキヒメトリバかシロカマトリバかな、ぐらいです。 …
続きを読む
ヒメアシブトクチバ

ヒメアシブトクチバ  シタバガ亜科(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)6年ぶりの出会いです。シタバガ類は樹液を吸っている時は翅を広げてきれいな下翅を見せていますね。そういう環境で撮っている人達がうらやましい。幼虫食餌植物→不明 …
続きを読む
オオツバメエダシャク

オオツバメエダシャク  エダシャク亜科♂(Olympus Tough TG-6)山の中にある小さな畑に続く道に沿って、片側に梅の木が植えられています。枝に風に吹かれて大型の蛾がひらひら揺れていました。死んでいるのかな?翅はボロボロですが、なんとか生きているようです。初めて見 …
続きを読む
ルリオビヒメシャク

ルリオビヒメシャク  ナミシャク亜科不明蛾にしていたのですが、ルリオビヒメシャクで間違いないようです。(05/14)海岸近くの公園、種々の樹木が多い(05/27)新宮町田んぼ近くの山林でいずれも(Olympus Tough TG-6)幼虫食餌植物→コナラ記(07/09) …
続きを読む
バラシロエダシャク

バラシロエダシャク  エダシャク亜科(Olympus Tough TG-6)昼間の暑い日差しを浴びて留まっている蛾を見るのは2回目です。違和感があります。バラシロエダシャクの翅の下部、亜外縁線は大雑把な灰色太線なのに、この蛾は細やかな薄茶模様なので、もしかすると違うかも。同 …
続きを読む
イヌビワハマキモドキ

イヌビワハマキモドキ  ハマキモドキガ科見る機会が多い蛾です。小さいのに逞しい。この個体は地味な色合いですが、明るくてきれいな翅の持ち主もいますね。リトープス、脱皮中  …
続きを読む
ヒメクロミスジノメイガ

ヒメクロミスジノメイガ ツトガ科ノメイガ亜科マエキノメイガかもマエウスキノメイガ(翅が少し明るい、黄色っぽい)とは違うと思います。発生時期も同じで区別が難しい蛾です。どちらもすぐ地面近くの葉の裏に隠れるので撮る機会が少ない蛾ですね。街なかの住宅地でも見か …
続きを読む
カシノシマメイガ と不明蛾

カシノシマメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科(Olympus Tough TG-6)玄関のドアに留まっていました。よく発生します。今年は初めてですが、去年は外の壁に数頭留まっていたことがあります。「菓子類のほか、穀粉、粉類などにゆるく綴り合わせた管状の巣を作り、その中には入って …
続きを読む